組合員紹介

松木 眞澄
MATSUGI MASUMI


松木眞澄:技能功労 勲六等瑞宝章
現代の名工 卓越した技能者
100年 京都の老舗 工芸作家(京の染職人)

第47回日本伝統工芸近畿展
《京都府教育委員会教育長賞》
京小紋裏表同一文「とり」

制作作品のご紹介

  • 徳川後期型紙使用

    青鈍色 鶴亀文

  • 徳川後期型紙使用

    白緑色 しあわせ分銅縞

  • 徳川後期型紙使用

    浅紫色 焼印づくし文

  • 流水

  • 花づくし

受賞作品のご紹介

  • 第44回日本伝統工芸染織展 入選 (平成22年)
    型染着尺 老招文京小紋

    徳川後期型紙使用

出版物

  • 染人のことば

    京のきもの染の世界で、長年にわたり仕事上の「ことば」として日常的に使われてきた「染やことば」というものがあります。染きものが出来上がるまでの数多くの工程の中でいろいろと使われてきたものを、染色部門ごとに分類してみました。既に幻になっているものもあり、また今後新しい「ことば」が生れてくると思いますが、現在把握できているものをここにまとめさせていただきました。

    販売価格:¥1,600(税別)
    A5判82頁
    詳細は075-381-3134までお問い合せください。

会社概要

企業名

松木 眞澄

所在地

〒615-8073 京都市西京区桂野里町50
TEL:075-381-3134

創業

明治10年頃

所属組合

京都友禅協同組合

略歴

京都市立美術工芸学校絵画科卒業
京都市立絵画専門学校(現京都市立芸術大学)日本画科本科卒業
京都市立美術大学(現京都市立芸術大学)色染 色彩学聴講修了
日本伝統工芸染織展5回入選(第44回入選)
日本色名大鑑・万葉色名大鑑・見本色彩文化史色標制作
『京の友禅史』編集
『和の伝統色名帳』編集・著作
セイコきもの文化財団にて 京の型染 松木眞澄展
京の染技術保存会 会長
徳川家康公着用・尾張徳川美術館蔵
薄水色地木賊・波に柳橋文麻浴衣 1領…復元複製
薄水色地大蟹文麻浴衣      1領…復元複製
技能功労 勲六等瑞宝章を受章
卓越した技能者として厚生労働大臣表彰『現代の名工』
京都府伝統産業優秀技術者として知事表彰『京の名工』
京都府知事より『友禅師』の称号授与拝受
京の老舗100年(京都府知事表彰)
伝統産業法にもとづく経済産業省認定『伝統工芸士』

マップ

Copyright Kyoto Yuzen Cooperative.